貯水槽清掃

[タンク清掃・点検]
ビル・マンション・アパート等の飲料水は、配水管から送られてきた水道水を一旦貯水槽に貯水した後、揚水ポンプでさらに高架水槽へ汲み上げる等して、各水道栓まで水を供給します。
このような貯水槽や高置水槽を使用した施設は、衛生管理が不十分であると、水が汚染される可能性が有ります。安全な水道水の確保には、定期的な清掃消毒作業や、水質検査等、適正な衛生管理が必要です。
定期的な清掃作業や衛生管理等を怠ると、様々な症状(サビによる赤水の発生・タンク内に小動物やゴミの侵入・揚水ポンプの故障による断水)が発生して事故が起こる可能性があります。
貯水槽、高置水槽は1年に1回、定期的に清掃し、清潔に保つことが水道法に定められています。
[水質検査]
・一般細菌・大腸菌・硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素・塩化物イオン有機物・PH値・味・臭気・色度・濁度の10項目
・学校・病院等の特定建築物は、建築物衛生管理法に基づき検査いたします。

貯水槽清掃

施工前

before

施工後

after

貯水槽消毒

貯水槽消毒

before